研修プログラム

Young Medical Doctors Platformの提唱する研修カリキュラム。 1.各研修認定を確実にクリアできる 2.明確な専門医能力を習得できる 3.臨床研究能力開発にも役立つ 医師養成を取り巻く環境の変化に備えて。 それぞれが目指す自己のキャリア・デザインを具体的に描けず挫折する場面に遭遇した時にYMDPがこれらの悩みの解決策を導きだし医師としての「キャリア・アップのための自己設計」を生涯にわたりサポートします YMDPが考える、医師としてのキャリア・アップに必要なもの。 医学生=共用試験CBT/OSCE 研修医=研修評価 専攻医=認定試験 専門医=認定試験 YMDPが考える、医師としてのキャリア・アップのための研修プログラム。 自己のキャリアデザインが描きやすい継続性のある明確な研修プログラム。 必須研修事項=研修をクリアするためのミニマムリクワイアメント 診療科の基本的な研修事項=診療領域を決定するための入門編 診療科の専門研修に向けた研修事項=本格的にその診療領域を目指すための研修 専門医研修・専門医=専門医資格認定とサブスペシャリティ専門医への研修 YMDPが考える、キャリア・アップのための自己設計(初期臨床研修)。 1.ミニマムリクワイアメント(必須研修事項) 2.各診療領域の基本的な研修 3.本格的にその診療領域を目指すための研修 4.診療領域での研修 YMDPの企画するカリキュラムには「達成感の持てるキャリアアップのデザイン化」という目的があります。 1.確実に認定評価クリアをするための「ミニマムリクワイアメント」の研修事項 2.専門性を決定する準備としての「研修科目」(ウインドウショッピング)と希望する診療科の「専門医研修の入門編」(ショッピング)の提示 研修設計を自律的に取り組むことで自身の成長を確認することができる! 達成感が得られる! 自分の目指す医師像を発見できる!
▲ ページの最初へ