キャリア形成プログラム

高知医療センター:産婦人科専門医およびサブスペシャルティ取得に向けたプログラム

I. プログラムの特色

当院は産婦人科三次医療施設である。総合周産期母子医療センターを有し、周産期症例は豊富であるがそれ以外にも、婦人科、生殖医療の症例も多い。当院での研修で産婦人科専門医取得は十分可能である。6年目に産婦人科専門医を取得した後、更に3年経過後にサブスペシャルティ取得資格が得られる。当院で取得可能なものは、「周産期専門医」「女性ヘルスケア専門医」「生殖医療専門医」であり、複数のニーズに応えられるプログラムを提供する。

II. 目標

卒後5年目までに産婦人科医療の基礎を身につけ、その中で自分の希望するサブスペシャルティを決定する。6年目以降9年目まで、産婦人科診療の更なるスキルアップを図りつつ、希望したサブスペシャルティに重きを置いた臨床経験を積むことを目標とする。産婦人科疾患はサブスペシャルティ領域でそれぞれ関連があるので、1つのサブスペシャルティに限定したプログラムとはしない。そうすることで複数のサブスペシャルティ取得も可能となる。

III. キャリアパス

career-c-7.jpg

▲ TOP