キャリア形成プログラム

高知医療センター:救急科専門医をめざそう

I. プログラムの特色

当院は3次救急の医療施設であり、救命救急センターを有している。救急専門医、外傷専門医を目指す医師を募集しており「総合内科の能力をもった内科系救急医」、「外科診療を中心とした外科系救急医」を養成する。診断だけではなく、手術・集中治療、病棟主治医も救急医が行うため、救命救急、集中治療、災害医療も含めた幅広い分野での活躍が可能である。他診療科の資格取得を目指す場合は、研修の長期中断も可能であり、個々の希望に合わせた研修プログラムの設定が可能である。

II. 目標

高知県内の多くの救急医療機関を中心に研修を行う。救急科専門医の社会的責務を自覚し、病院前診療とメディカルコントロールを通して、現場救急隊からドクターヘリ/ドクターカーヘ、そして、病院での治療へとシームレスな病院前救護を学ぶことで「攻めの医療」を実践する。また、救急科専門医は地域全体の救急医療の安全確保の中核を担うことが使命であるという理念の下、病院内だけでなく、消防、警察、保健所など他の多くの機関と関わり、「へき地における救急医療」や「高齢者の救急医療」のモデルを考え、地域に根ざした専門医を目指す。

III. キャリアパス

career-c-16.jpg

▲ TOP