キャリア形成プログラム

高知大学:血液内科専門医をめざす内科プログラム

I. プログラムの特色

高知県で不足している血液専門医の育成をめざす内科専門医プログラムである。プログラムの詳細は個々の専攻医の目標と希望あるいは事情にあわせてアレンジできる。また造血細胞移植認定医、輸血・細胞治療学会認定医を併せてめざすことも可能である。

II. 目標

まずは最初の3年間の研修により内科専門医を修得し、合わせて内科サブ領域の専門医を取得を目指す。サブ領域を主として活躍したい場合はスーパー専門医を目標として、内科研修に連動してサブ領域を研修し、初期研修後4年でサブ領域専門医も修得し、さらに国内外への留学も含めて計画する。一方幅広い内科領域(内科指導医)を取得する場合は新しい総合内科専門医取得を目標としたり、総合診療専門医とのダブルボードを目標とすることもできる。

III. キャリアパス

1-3.血液内科キャリア形成支援プログラム2020.jpg

▲ TOP