研修プログラム

【初期臨床研修】

高知県の基幹型臨床研修病院一覧
各病院ホームページの研修医募集等のページにリンクしています

高知大学医学部附属病院

国立病院機構高知病院

幡多けんみん病院

あき総合病院

高知医療センター

高知赤十字病院

近森病院

細木病院



【専門研修】

●新たな専門医制度について
●高知県内の専門研修プログラム(全19診療領域)

【キャリア形成プログラム】

高知県キャリア形成プログラムについて

 地域枠入学者を含め、学生時に高知県医師養成奨学貸付金を受給した医師(以下「地域枠医師」)は、医師免許取得後に奨学金受給年数の1.5倍の期間を高知県が指定する医療機関で勤務することになっています。
 キャリア形成プログラムは、平成30年の改正医療法に基づき、医師不足地域における医師の確保と当該地域で働く医師(主に地域枠医師)の能力開発・向上の機会の確保の両立を目的に、各県で作成することが義務付けられています。そして地域枠医師は、主に専門研修の開始から勤務要件達成までの期間をいずれかのプログラムに沿って勤務することになります。
 高知県では、地域枠医師の皆さんが専門医取得と勤務要件の達成をスムーズに進められるように皆さんを受け入れる病院・診療科が工夫をこらしてキャリア形成プログラムを作成しました。
 プログラムに示されている各年の「研修施設名」や「診療以外のキャリア(大学院・留学など)」は標準的な例を示したものです。
 各施設のキャリア形成プログラムの責任者(プログラムを策定した病院又は大学診療科の責任者でほとんどの場合専門研修プログラムの統括責任者と同じです。以下「責任者」)は、地域枠医師の皆さんがプログラムの内容に沿ってキャリア形成と奨学金の従事要件を果たせるよう、面談等で本人の意向を踏まえたうえで、皆さんが勤務する病院を決定します。
 専門研修中は郡部の病院で勤務する場合も、日本専門医機構の専門研修制度に沿って、責任者が皆さんの研修の進捗や勤務状況を把握し、各病院の指導体制に責任を持つことになっています。専門研修修了後も、プログラム期間全体にわたり、皆さんの希望するキャリア形成を支援します。
 また、学生・研修医の皆さんは、ご自分の考えるキャリアプランに当てはまるキャリア形成プログラムが無い場合は、希望を伺ったうえで新たにプログラムを作成できますので、高知地域医療支援センターにご相談ください。

高知地域医療支援センター
センター長   脇口 宏

内科

小児科

皮膚科

精神科

外科

整形外科

産婦人科

眼科

耳鼻咽喉科

泌尿器科

脳神経外科

放射線科

麻酔科

救急科

病理

臨床検査

形成外科

総合診療

リハビリテーション科

その他

▲ TOP