高知県の専門研修プログラム ★臨床検査(研修期間3年)

高知大学臨床検査専門研修プログラム(募集定員2名)

■特色
 研修プログラムでは、①臨床検査医学総論 ②一般臨床検査学・臨床化学③臨床血液学 ④臨床微生物学 ⑤臨床免疫学・輸血学 ⑥遺伝子関連検査学 ⑦臨床生理学の基本7科目の研修を行います。基幹施設である高知大学医学部附属病院ですべての研修を行うことが出来るため、現在の所、連携施設を設定しておりません。基本7科目の研修では順序は自由ですが、専攻医ごとのバランスの取れた研修日程を調整していきます。
 研修は原則、初期研修修了後の3年間のストレート専門研修を想定しています。しかし、他専門医取得後に臨床検査専門医への切り替え等のため取得を目指すものや、基礎医学教室の大学院はの入学を同時に行うもの、また例えば週2日の研修を5年間かけて行うなどの種々のオプションを専攻医ごとに用意できます。
 さらに、研修期間中に、実際に主治医として臨床の場で外来・病棟業務を経験したい場合にも対応します。

高知大学臨床検査専門研修プログラム冊子

高知大学医学部附属病院ホームページ

▲ ページの最初へ