高知県の専門研修プログラム ★皮膚科(研修期間5年)

高知大学医学部皮膚科専門研修プログラム(募集定員6名)

■特色
 高知大学医学部皮膚科では、医学一般の基本的知識技術を習得させた後、難治性疾患、稀少疾患などより専門性の高い疾患の診断治療の研修を行います。皮膚悪性腫瘍に対する手術療法、化学療法、終末期医療も習得できます。
 さらに医師としての診察能力に加え、教育研究などの総合力を培うことができます。
 また、少なくとも1年間の研修を行います。
 高知県立幡多けんみん病院皮膚科、独立行政法人国立病院機構高知病院皮膚科、土佐市立土佐市民病院皮膚科では、急性期疾患、頻度の高い一般的疾患に適切に対応できる総合的な診察能力を培い、地域医療の実践、病診連携を習得し、高知大学医学部皮膚科の研修を補完します。
■連携施設
 国立病院機構高知病院、幡多けんみん病院、土佐市民病院

高知大学医学部皮膚科専門研修プログラム冊子

高知大学医学部附属病院ホームページ

▲ ページの最初へ