高知県の専門研修プログラム ★耳鼻咽喉科(研修期間4年)

高知大学医学部附属病院耳鼻咽喉科専門研修プログラム(募集定員2名)

■特色
 基幹研修施設である高知大学医学部附属病院と、地域医療を担う病院群(A病院群:県立あき総合病院、いの町立国民健康保険仁淀病院)、および先進的医療を実践する病院群(B病院群:愛媛大学医学部附属病院、高知県・高知市病院企業団立高知医療センター)において、それぞれの特徴を生かした耳鼻咽喉科専門研修を行い、定められた研修到達目標や症例経験基準に掲げられた疾患や手術を経験することができます。
 特に、耳鼻咽喉科の全ての領域の手術を経験ならびに実施することを重視し、診断から治療までを自らが遂行できる能力を養うプログラムになっています。
 また、関連する領域のリハビリテーションや緩和医療の経験も必須としており、幅広い知識を習得することが可能です。
■連携施設
 あき総合病院、仁淀病院、高知医療センター、
 愛媛大学医学部付属病院(愛媛県)

高知大学医学部附属病院耳鼻咽喉科専門研修プログラム冊子

高知大学医学部附属病院ホームページ

▲ ページの最初へ