高知県の専門研修プログラム ★泌尿器科(研修期間4年)

高知大学医学部泌尿器科専門研修プログラム(募集定員4名)

■特色
 高知大学医学部泌尿器科専門研修プログラムは、高知大学医学部附属病院を基幹施設として、基幹型臨床研修病院(基幹教育施設)と地域医療を担う協力型臨床研修病院(関連教育施設)の2つを連携施設として、上記の2群から構成されています。泌尿器科専門医に必要な知識や技能の習得とともに、他の専門診療科を含む地域医療との連携も行える能力を身につけることができるよう配慮しました。
 また、専門研修後には、より高い臨床実施能力の獲得を目指す臨床重点コース、学術的な涵養を目的とした大学院進学コース、高知大学医学部地域医療枠を卒業し地域医療での義務年限を前提とした地域医療コースの3つから選択することが可能です。
■連携施設①
 県立幡多けんみん病院、国立病院機構高知病院、近森病院、高知医療センター
■連携施設②
 県立あき総合病院、土佐市民病院、北島病院

高知大学医学部泌尿器科専門研修プログラム冊子

高知大学医学部附属病院ホームページ

高知大学医学部附属病院地域医療支援室キャリア形成支援係 曽我
    TEL:088-880-2191 E-mail:senmon@kochi-u.ac.jp

▲ TOP